墓地

生前から決めておきたい墓地選びについて知っておきたいポイント

墓地を探すには何に気をつけてさがせばいいのか?

仏前

人生の最後の大きな仕事のひとつ、墓地探しです。長く眠る場所だからこだわりたいですよね。
では、墓地を探すには何に気をつけたらいいのでしょう。
墓地は、自分の都合だけで探すわけにはいきません。
なぜなら、家族がお墓参りをしやすい立地でなくてはならないからです。
例えば、広島県にお住まいの家族が遠くのお墓までお墓参りにいくとなると、それは大変な労力になります。
墓地を探すにはまず、家族の事を考えて立地を決めたらいいでしょう。
また、気をつけたいのはお墓の経営はどこが行なっているかです。
宗教法人などが経営する「民間墓地」や、市や県などの自治体が運営する「公営墓地」などがあります。
「民間墓地」のメリットとしては、自分が生きている間に自分自身のためにお墓を建てる、生前墓を許可しているところがあったり、管理などをしっかり行なってくれます。
その分、料金が高めに設定されているようです。

「公営墓地」のメリットとしては、料金が良心的である点です。
しかし、民間墓地のように。生前墓を建てることはできず、故人の遺骨がなければ、お墓の購入を禁止しているところが多いようです。

墓地を探すのに気をつけてたいポイントとしましては、家族がお墓参りをしやすい立地であるか、またお墓の経営はどこが行なっているのかを、ご自分のライフスタイルに合わせて選べるのが良いでしょう。

TOP